インフルエンザ流行期が来る前に
新型コロナ検査の拡充急げ
憲法いかし福祉のまちに


 酷暑の8月は、熱中症が増えました。新型コロナ感染症と区別が付きにくいので、病院は特別の対応を強いられ、一方で受診を控えて重症化する方が増えているそうです。秋から冬にかけて、インフルエンザの流行期を迎えますが、症状からは新型コロナと区別できないため、今のままでは大混乱の恐れがあります。それまでに、誰でも、いつでも、何度でも、必要な検査を受けることができるようPCR検査体制を抜本的に拡充しなければなりません。
 政府は国会も開かず、重い腰を上げようとしませんが、日本医師会は「PCR等検査能力の大幅な向上」を、全国知事会は「濃厚接触者以外も含む幅広い検査の実施」と国費の投入を提言しています。東京都世田谷区や長崎県など、検査態勢の大幅拡充に取り組む自治体も次々と出てきました。市民の声に応え、PCR検査体制の抜本的な拡充を、向日市にも国にも求めてゆきます。 (8月28日 杉谷 伸夫)


JR向日町駅周辺整備に関するアンケート
(9/15終了)
最終集計の報告 ・ 頂いた主な意見
第2次・新型コロナ問題アンケート
(終了:7/1~7/15)
集計結果の報告 ・ 頂いた主な意見
向日市へ要望書を提出しました(8月11日/PDFファイル)
(1)市長へ  (2)教育委員会へ


第1次・新型コロナ問題アンケート(終了:4/末~5/15)
結果報告1(集計結果)・
結果報告2(頂いた主な意見)

向日市へ要望書を提出しました(5月20日/PDFファイル)
(1)市長へ  (2)教育委員会へ
  
 2020年9月議会・最終日討論  ■2019年度一般会計決算の認定について
 ■JR向日町駅周辺開発に関する請願について

このホームページは、市民派議員である、京都府向日市の杉谷伸夫市会議員とともに市民が主役になるまちづくりをめざす「杉谷さんとともにまちを創る会」のホームページです。杉谷伸夫議員の議会報告を中心に、まちづくりを考え、行動していきたいと思います。


※ 下記は各項目ごとに新着を案内しています。
  過去の情報をご覧になりたいときは左の項目をクリック
してください
   (「催しの予定」には過去の情報はありません)。
 杉谷ひろば
 会が毎月発行している会報です。
2020年9月号 No.114 (9月1日発行)
 
 政策・市政 向日市へ要望書を提出しました(PDFファイル)/2020.08.11
・・・(1)市長へ  (2)教育委員会へ
 市民の声から ■寄せられたご意見
 アンケート
JR向日町駅周辺整備に関するアンケート(継続中:~9/15)
 第一次集計の報告 ・ 頂いた主な意見・ 
第2次・新型コロナ問題アンケート結果(7月実施分)

  結果報告1(集計結果)   結果報告2(頂いた主な意見) 
第1次・新型コロナ問題アンケート (5月実施分)
  結果報告1(集計結果)
   結果報告2(頂いた主な意見) 
  議会の報告 ■9月定例会での一般質問
 
 ニュース
※ この一覧に表示されているものは最新のものです。
「催しの予定」以外の過去の情報をご覧になるには、それぞれ左側の項目をクリックしてください。

ページトップへ


Copyright (C) 2011-2019 杉谷さんとともにまちを創る会 All Rights Reserved. すべてのコンテンツの無断使用・転載を禁じます。